新着情報

news 鍼灸学科 奥志摩実習バリア試験(実技試験)を行いました。

2011年11月02日

2008年より開始されたバリア試験も今年で4回目となりました。本校では奥志摩実習へ参加する前に、今まで習得した知識や技術を確認することを目的とした実技試験をバリア試験と名付けて実施しています。
内容は今年も例年同様に、コミュニケーションの一貫として問診項目、聴診法を含む血圧測定、頸・肩・腰・膝疾患を想定した徒手検査技術、臨床で良く使用する経穴へのはり・きゅう技能を行いました。今年度より、臨床に近い状況で客観的評価を得るために、通常授業を行っている実技室ではなく、本校の附属治療所のブースを使用して実施したところ、学生も良い緊張感の中で試験に臨むことが出来たのではないかと考えています。
学生にとっては、大変な緊張やプレッシャーの掛かるバリア試験ですが、実践型の試験を通して受ける指導は大変貴重な経験で、後の奥志摩実習参加に生かされるものと考え、更に進化させたバリア試験を来年度以降も目指そうと考えています。
 

PC画像に表示される指示内容 血圧測定試験中の学生
PC画像に表示される指示内容 血圧測定試験中の学生
徒手検査中の学生 はり・きゅう実技試験中の学生
徒手検査中の学生 はり・きゅう実技試験中の学生
  • 学術コンテンツ
  • 治療院検索
  • 研修会案内
  • 同窓会組織
  • 施設利用
  • 各種証明書の発行
  • クラス同窓会
  • 住所・氏名変更、メールアドレス登録

このページの先頭へ