新着情報

news 鍼灸学科3年生の総合実技試験が行われました。

2015年12月15日

12月13日(日)鍼灸学科3年生を対象に今年も総合実技試験が行われました。
この試験は、毎年卒業生などのボランティア24名に模擬患者役を務めていただき、教員が評価者となり、学生1人に28分かけて行われる3年間の集大成となる実技の卒業試験です。
12症例の模擬患者に対して医療面接、現代医学的・東洋医学的診察法、鍼灸治療、病態把握などについての評価が行われ、鍼灸臨床で必要な知識・技能・態度が習得できているかを総合的に確認しています。この試験により本校卒業生の鍼灸技能が保証されております。

試験終了後には、模擬患者を務めていただいた卒業生たちとの懇親会も行われ、日頃の情報交換や、先生方と懐かしい学生時代の思い出を語るなど、盛会のうちに終了しました。 このような試験ができるのも、後輩の技能向上を支援してくれる卒業生がいるおかげです。
ご協力いただいた卒業生のボランティアの皆様、本当にありがとうございました。

3年生のみなさん、国家試験まであともう少し!体調管理も万全に、できる限りの力をだして、ラストスパート、頑張っていきましょう!!!

  • 学術コンテンツ
  • 治療院検索
  • 研修会案内
  • 同窓会組織
  • 施設利用
  • 各種証明書の発行
  • クラス同窓会
  • 住所・氏名変更、メールアドレス登録

このページの先頭へ