鍼灸学科・柔整学科 募集要項

募集学科、募集定員

左右にスライドできます

学科 昼夜別 コース 募集定員 修業年限
鍼灸学科 昼間部 午前コース 30名 3年
午後コース 60名
夜間部 夜間コース 30名
柔整学科 昼間部 午前コース 90名 3年
午後コース
夜間部 夜間コース 30名

授業時間、授業日、休日

左右にスライドできます

授業時間 授業日 休日
昼間部 午前コース 9:20~12:30 月曜日~金曜日
(週5日)
土曜日、日曜日、祝日、
創立記念日(2月22日)、
春季、夏季、冬季休暇など
午後コース 13:00~16:10
夜間部 夜間コース 18:00~21:10

● 校長が必要と認めたときは、上記の授業時間外・休日等に授業を行う場合があります。

● 上記の授業以外に学習支援セミナーを開講します。

対象者別の入試制度・合格特典

左右にスライドできます

入試区分 対象者 合格特典
入学金減免 授業料減免
社会人 半額
(早期日程のみ)
-
高校生 半額 -
高校生 - -
高校生 全額 -
高校生 全額 -
大学・短大の在学生または卒業生 - 60万円
(1年次)
医療関係職の免許取得者 - 60万円
(1年次)
卒業生、卒業生または在学生の子供・実兄弟姉妹 全額 -
卒業生からの推薦者 半額 -
柔道経験者 半額 30万円
(3年間)

入試日程(鍼灸学科・柔整学科共通)

左右にスライドできます

平成28年

試験日 出願期間
5月 22日(日) 終了しました 5月9日(月)~5月18日(水)
6月 5日(日)終了しました 5月23日(月)~6月1日(水)
19日(日)終了しました 6月6日(月)~6月15日(水)
7月 10日(日)終了しました 6月27日(月)~7月6日(水)
24日(日)終了しました 7月11日(月)~7月20日(水)
8月 7日(日)終了しました 7月25日(月)~8月3日(水)
28日(日)終了しました 8月10日(水)~8月24日(水)
9月 11日(日)終了しました 8月29日(月)~9月7日(水)
25日(日)終了しました 9月12日(月)~9月21日(水)
10月 9日(日)終了しました 9月26日(月)~10月5日(水)
19日(水)終了しました 10月11日(火)~10月17日(月)
23日(日)終了しました 10月11日(火)~10月19日(水)
11月 13日(日)終了しました 10月31日(月)~11月9日(水)
27日(日)終了しました 11月14日(月)~11月24日(木)
30日(水)終了しました 11月21日(月)~11月28日(月)
12月 18日(日)終了しました 12月5日(月)~12月14日(水)
21日(水)終了しました 12月12日(月)~12月19日(月)

平成29年

試験日 出願期間
1月 15日(日)終了しました 12月26日(月)~1月11日(水)
25日(水)終了しました 1月16日(月)~1月23日(月)
2月 6日(月)終了しました 1月25日(水)~2月1日(水)
19日(日)終了しました 2月6日(月)~2月15日(水)
23日(木) 2月13日(月)~2月20日(月)
3月 6日(月) 2月23日(木)~3月1日(水)
12日(日) 2月27日(月)~3月8日(水)
22日(水) 3月13日(月)~3月17日(金)
26日(日) 3月13日(月)~3月22日(水)
  1. (1) ※印の試験日については、平日の夜間に試験を行います。また、同日実施の平日学校説明会(夜間)終了後にも受験可能とします。
  2. (2) 募集定員を充足した学科については、以後の入学試験を実施いたしません。
  3. (3) 高校生AO入試のエントリーは、選考日に審査を行い、合格内定者の出願は8月1日以降とします。 また、オープンキャンパス当日にもエントリー可能とし審査を行います。

入学検定料(鍼灸学科・柔整学科共通)

20,000円 (2つの学科コースまで併願受験ができます。)

次の学科コースのうち2学科まで自由に選択して同時に受験することができます。
鍼灸学科(午前コース)、鍼灸学科(午後コース)、鍼灸学科(夜間コース)
柔整学科(午前コース)、柔整学科(午後コース)、柔整学科(夜間コース)

※併願受験される場合は、入学願書の志望順位欄に第1志望、第2志望を明記してください。

特典

オープンキャンパス・平日学校説明会に参加された方には、特典として入学検定料を10,000円とします。必ず、オープンキャンパス・平日学校説明会でお渡しする「参加証明書」を出願書類に同封してください。

学納金(鍼灸学科・柔整学科共通)

左右にスライドできます

学納金 入学金※ 授業料※ 施設設備費 小計 年間合計
1

入学手続時 300,000円 400,000円 30,000円 730,000円 1,600,000円
Ⅱ期(6月) 400,000円 35,000円 435,000円
Ⅲ期(10月) 400,000円 35,000円 435,000円
2

Ⅰ期(2月) 400,000円 30,000円 430,000円 1,300,000円
Ⅱ期(6月) 400,000円 35,000円 435,000円
Ⅲ期(10月) 400,000円 35,000円 435,000円
3

Ⅰ期(2月) 400,000円 30,000円 430,000円 1,300,000円
Ⅱ期(6月) 400,000円 35,000円 435,000円
Ⅲ期(10月) 400,000円 35,000円 435,000円
3年間合計 4,200,000円

※入試制度により入学金・授業料の減免があり、学納金が異なります。各入試制度をご参照ください。

注1:入学手続時には、学納金の他に同窓会費(入会金・終身会費)として60,000円が必要です。

注2:上記以外の学納金は、徴収いたしません。

注3:納入された学納金のうち「入学金」は、理由の如何にかかわらず返還いたしません。

合格特典の学納金免除制度があります!

社会人入試〔早期日程のみ〕
405万円
15万円減免
スポーツ推薦入試
390万円
30万円減免
大学生・学士入試
360万円
60万円減免
学院特別推薦〔Ⅱ〕入試
405万円
15万円減免
柔道推薦入試(夜間コース)
315万円
105万円減免
高校生AO入試
405万円
15万円減免
指定校推薦入試
390万円
30万円減免
医療人入試(夜間コース)
360万円
60万円減免
学院特別推薦〔Ⅰ〕入試
卒業生の方
210万円
210万円減免
卒業生・在校生のご子息
または実兄弟姉妹の方
390万円
30万円減免

「鍼灸師」と「柔道整復師」の資格をWで取得したい方Wライセンスのための学費優遇制度

学納金以外の諸経費について

上記の学納金以外に、教科書代・白衣代などの諸経費が別途必要になります。
3年間のおおよその諸経費は下記のとおりです。

3年間の諸経費 鍼灸学科 柔整学科
教科書(3年間分)・鍼具・白衣代など 約110,000円
教科書(3年間分)・白衣・柔道着代など 約120,000円

授業時間、授業日、休日

左右にスライドできます

授業時間 授業日 休日
昼間部 午前コース 9:20~12:30 月曜日~金曜日
(週5日)
土曜日、日曜日、祝日、
創立記念日(2月22日)、
春季、夏季、冬季休暇など
午後コース 13:00~16:10
夜間部 夜間コース 18:00~21:10

校長が必要と認めたときは、上記の授業時間外・休日等に授業を行う場合があります。
上記の授業以外に学習支援セミナーを開講します。

入学資格

入学資格を次の「大学入学資格」に該当する者と定めています。ただし、各試験によって出願資格が異なりますので、それぞれの試験の募集要項を確認してください。

大学入学資格

次のいずれかに該当する者
  1. 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者又は平成29年3月卒業見込みの者
  2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した者又は平成29年3月修了見込みの者
  3. 高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者

(1) 外国において学校教育における12年の課程を修了した者又はこれに準ずる者で文部科学大臣の指定したもの

(2) 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者

(3) 専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者

(4) 文部科学大臣の指定した者

(5) 高等学校卒業程度認定試験規則(平成17年文部科学省令第1号)による高等学校卒業程度認定試験に合格した者(旧大学入学資格検定に合格した者を含む)および合格見込みであることが証明されるもの

(6) 本校の入学資格審査により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、平成29年3月31日現在で18歳に達したもの

注意事項
鍼灸学科:晴眼者であって、はり、きゅうを施術する又は、施術されるのに支障がない者
柔整学科:晴眼者であって、柔道整復の施術および柔道をするのに支障がない者

入学資格審査について

上記3.(6)の入学資格審査による出願を希望される方は、あらかじめ本校入試事務室までお問い合わせください。なお、入学資格審査の申請期間は、希望する入学試験の出願開始日の3週間前までといたします。

受験上の注意事項

本校に入学し、はり師免許、きゅう師免許または柔道整復師免許を取得するときは、『あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律』または『柔道整復師法』の次の条項により制限を受けることがあります。

あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律(抜粋)
(欠格事由)
第三条 次の各号のいずれかに該当する者には、免許を与えないことがある。

(1) 心身の障害によりあん摩マッサージ指圧師、はり師又はきゅう師の業務を適正に行うことができない者として厚生労働省令で定めるもの

(2) 麻薬、大麻又はあへんの中毒者

(3) 罰金以上の刑に処せられた者

(4) 前号に該当する者を除くほか、第一条に規定する業務に関し犯罪又は不正の行為があった者

〔参考〕

第一条  医師以外の者で、あん摩、マッサージ若しくは指圧、はり又はきゅうを業としようとする者は、それぞれ、あん摩マッサージ指圧師免許、はり師免許又はきゅう師免許を受けなければならない。
柔道整復師法(抜粋)
(欠格事由)
第四条 次の各号のいずれかに該当する者には、免許を与えないことがある。

(1) 心身の障害により柔道整復師の業務を適正に行うことができない者として厚生労働省令で定めるもの

(2) 麻薬、大麻又はあへんの中毒者

(3) 罰金以上の刑に処せられた者

(4) 前号に該当する者を除くほか、柔道整復の業務に関し犯罪又は不正の行為があった者

詳しくは資料をご請求ください。

資料請求はこちら

PAGE TOP

対象者別メニュー
受験生の方
在校生の方
採用担当者の方
卒業生の方